印刷物とWEBで地域を元気に!
横浜市青葉区の【企画するデザイン会社】

印刷物とWEBで地域を元気に!横浜市青葉区の【企画するデザイン会社】 

 販促相談室 BLOG

限られた広告予算で売り上げアップするには・・・

2017年11月13日
商売繁盛の視点

今、日本は本格的な人口減少時代を迎えようとしています。
現在の1億2000万人の人口が2050年には8000万人になる、とも言われています。つまり3分の2になってしまうということです。
しかもこの8000万人のうち約半数が高齢者になるそうで、消費の実態を考えるとその規模は実質4000万人程度になってしまうのではないかと言われています。
これはすなわち、消費の規模が現在の3分の1になってしまうということです。もっと身近な数字で言うと、あなたのお店に毎月300人来ていたお客さんが100人になり、売上も3分の1になるということ。
 
この劇的な環境の変化に対応する、つまり生き残っていくためには一つの方法しかありません。
それは、「今からチラシをいっぱい撒いて新規客を獲得しておこう」
・・・残念ながら違います。

答えは、
「一人のお客様に何度も、何度も利用してもらうようにすること」
すなわち『リピート戦略』をとることです。
 
この『リピート戦略』、すでに気付いて取り組みを初めている企業も増えてきています。2050年というと随分先のような気がしますが、ここで注意しておかなければならないのは、お客様の数は40年後に一気に減るのではなくこれから少しずつ減っていくということ。
最近新しいお客さんが来ないなあ、不景気だからしょうがない、なんて思いながらこのまま何も手を打たないと、気付いた時には売上が3分の1に、という事態にもなりかねません。これまでのように新規のお客様だけを追いかける経営ではいずれ立ち行かなくなることは明白です。
 
『一人のお客様に何度もご利用いただく、リピート戦略』
特に多くの広告宣伝費を使えない小さなお店や会社にとって早急に取り組むべき重要な経営戦略です。