印刷物とWEBで地域を元気に!
横浜市青葉区の【企画するデザイン会社】

印刷物とWEBで地域を元気に!横浜市青葉区の【企画するデザイン会社】 

 販促相談室 BLOG

名刺を変えて、気づいたこと

2017年09月26日
名刺 会社案内

最近、普段使っている名刺を変えました。
これまでは、普通の一枚もの。
表に名前、役職、会社名と住所・連絡先、裏に業務内容という、何の工夫もないありきたりなものでした。
デザインを仕事にしているので多少その辺りは考えましたが、いたって普通の名刺でした。
そんな名刺を変えるきっかけは、私がこれまでにも書籍やメルマガで販促について勉強させていただいているある方が作っておられる名刺のことを知ったからです。
その方が作られている名刺は、仕掛けがいっぱい施された二つ折りや三つ折りの名刺なのですが、それを見たとき「よく考えたら名刺って全く初対面の人、しかも役職や肩書き関係なく、なんの抵抗もなく受け取ってもらえるもの」だと気付いたんです。
資料やパンフレットではこうはいかない。
ならば、この特徴を活かさない手はない!

特に士業やコンサルタント、個人で商売されている方にとって、初対面の人に個人を印象付けるには、名刺交換の時が最適です。

私自身、名刺を変えて気付いたことがあります。
それは、名刺交換の時に必ず話題になるということ。
初対面の方とでも会話が弾みます。
そして、覚えてもらえるということ。
私も名刺には若干、話題になるよう手を打っています。
そんな話題になる名刺にご興味がある方は、お問い合わせください。
名刺も販促ツールです。